電気通信大学 (大学院)情報理工学研究科 機械知能システム学専攻 菅研究室

       (学部) 情報理工学域II類 先端ロボティクスプログラム

The University of Electro-Communications, Kan Laboratory

Graduate school of Informatics and Engineering, Department of  Mechanical Engineering and Intellegent Systems (Graduate School)

Faculty of Informatics and Engineering, Department of  Mechanical Engineering and Intellegent Systems (Undergraduate School)

菅研究室は、新規なセンサやデバイスについて研究を行う、実験系のラボです。当研究室は、MEMS(Micro Electro Mechanical Systems:メムス)と呼ばれる、微小機械システムの技術をバックボーンとしています。MEMSは半導体加工技術を利用して、シリコンなどの材料に微細な構造やシステムを作り込むことができるという特徴を持っています。切削やレーザ加工などとは違った、フォトリソグラフィに立脚した微細加工を行うことができます。この技術を利用して、ロボットや自動車などの自律機械が外界を正確に把握できるセンサなどの研究を進めていく予定です。現在は、光と光の波長と同程度の微細な構造との相互作用を利用して、赤外~テラヘルツの波長帯の電磁波に対するセンシング・操作技術の研究に取り組んでいます。

News

 

2018年度

2018.04.02 科学研究費補助金 基盤研究(B)に採択いただきました。採択課題名は「MEMSキラルメタマテリアルによるテラヘルツ分光方法の研究」です。

2018.04.02 新年度が始まりました。今年はM1に小林和樹さん、齋藤祥基さん、古澤岳さん、B4に榎隆宏さん、小菅拓也さん、鈴木太陽さん、諏訪真奈美さん、山本陽介さんが配属されました。これから一年間、よろしくお願いします!

 

2017年度

2018.03.17 日本機械学会関東支部第24回総会では、マイクロ・ナノ機械システムのセッションをオーガナイズしました。多くの投稿、ありがとうございました。

2018.03.17 M1の大下君が、日本機械学会関東支部第24回総会で、小型SPRセンサに関する研究発表を行いました。

2018.03.16 研究室の卒研生たちが、日本機械学会関東学生会で3件の発表を行いました。一年間お疲れ様でした。

2018.02.16 東大合田研の磯崎さんの筆頭によるメタマテリアルの研究論文が、電気学会論文誌にアクセプトされました。おめでとうございます。菅は第二著者として、データの解析などに貢献しています。

2018.02.03 フランス・ブザンソン市の工科大学であるENSMMからThomas Gaulierさんが当ラボにいらっしゃいました。半年のインターンシップで滞在される予定です。

2018.01.30 大学の広報のページに、安食さんの電流検出型SPRセンサの記事が掲載されました(Link)。

2018.01.29 東大下山研の塚越さん筆頭による電流検出型SPRセンサの研究論文がSensorsにアクセプトされました。おめでとうございます。菅はセンサの計測データ解析などで貢献しています。

2018.01.21 M1大下君がIEEE MEMS2018にて、無事英語でのポスター発表を終えました。お疲れ様でした。

2018.01.09 社会人ドクターの安食さんが筆頭で書かれた電流検出型SPRセンサの研究論文が、Applied Physics Expressに採択されました。さらに、この論文は高いポテンシャルの内容を持つということで、Spotlight論文に選定されました。おめでとうございます。

2018.01.01 菅研発足後3回目の新年です。今年もよろしくお願いします。

2017.11.01 M1の大下君の研究が、IEEE MEMS2018(英国ベルファスト開催 2018/1/21-25)でポスター発表にアクセプトされました。当分野では最も権威のある学会で、採択率は今年は50%程度だったそうです。当ラボ開設後、初の学生の査読付き国際学会採択です。おめでとうございます。

2017.11.01 安食さんと菅の共著の近赤外Siフォトディテクタの研究が、電気学会論文誌(E部門)でPublishされました。おめでとうございます!(Link

2017.11.01-02 広島市で開催された第34回センサ・マイクロマシンと応用システムで、近赤外分光器と中赤外ディテクタについて、菅がそれぞれポスター発表と口頭発表を行いました。優秀ポスター賞と優秀技術論文賞を受賞しました。また、菅が共著の東大磯崎さんの発表も、ポスター賞を受賞しました。電通大のWebサイトトップの受賞・表彰のページにも掲載されました(Link)。

2017.10.17 IEEE CBS2017にて、赤外ディテクタの口頭発表を行いました。

2017.10.04 月刊OPTRONICSに菅と安食さんの共著で記事が掲載されました。シリコンを用いた赤外光検出器の技術を解説したものです。

2017.10.03 MEMSセンシング&ネットワークシステム展 2017にて、NEDOプロジェクト「空間移動時のAI融合高精度物体認識システムの研究開発」の研究概要が展示されます(7-Aマイクロマシンセンターブース)。また、10/4にはプロジェクトリーダの下山教授による、プロジェクト全体概要の講演が行われます。

2017.10.03 NEDOプロジェクト「空間移動時のAI融合高精度物体認識システムの研究開発」のWebサイトがオープンしました(Link)。本学と東大、オリンパス、デンソー、マイクロマシンセンターの5機関で推進するプロジェクトです。

2017.10.02 研究室に10月入学の博士後期課程学生として、安食嘉晴さんが加わりました。これからよろしくお願いします。

2017.09.19 早稲田大学岩瀬研と慶応大学尾上研と3研究室合同研究会を開催しました。

2017.08.22 NEDOの先導研究に採択されました(プレスリリース)。「空間移動時のAI融合高精度物体認識システムの研究開発」というテーマで、Si MEMS赤外線受光器のシステム化に関する研究を進めます。

2017.07.27 本研究室のSi MEMS 近赤外受光素子の研究が、本日付けの日経産業新聞で報道されました。「赤外線センサーシリコンで製造」というタイトルの記事です。

2017.07.16 オープンキャンパスにて研究室公開を行いました。当日は、本学の受験を考えている高校生・保護者の皆さんをはじめ、たくさんの方にご来訪いただきました。

2017.06.21 マイクロマシンセンター客員研究員だった安食さんが筆頭著者である、ナノピラー構造を用いたSi MEMS近赤外受光素子の論文が電気学会論文誌E部門のプラズモニクス・メタマテリアル特集号にアクセプトされました。今年の11月にPublish予定です。おめでとうございます!

2017.06.19 台湾高雄市で開催されたThe 19th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems(Transducers 2017)にて、中赤外検出可能なSi MEMS受光素子のポスター発表を行いました。

2017.06.14 電気通信大学の産学連携DAYにて、研究室の技術内容を講演しました。また、研究室公開も行いました。大勢のご来訪、ありがとうございました。

2017.06.03 大学院オープンラボにて、研究室公開を行いました。当日は多くの方のご来訪、ありがとうございました。

2017.05.22 公益財団法人 立石科学技術振興財団の研究助成授与式にて、小型分光器の内容をポスター発表しました。

2017.05.18 JST新技術説明会にて「MEMSによるシリコンを用いた光デバイス」というタイトルで技術紹介を行いました(発表資料PDF)。当日は多くの方にお話しを聞いていただきました。ありがとうございます。

2017.05.10 ロボティクス・メカトロニクス講演会にて丸山さん、石原君がポスター発表を行いました。研究室の学生研究室成果の初の対外発表です。

2017.04.01 菅研究室にM1大下君、B4王さん、齋藤君、出納君、樋口君が配属されました。研究室の2期生です。

 

2016年度

2017.03.22 Si中赤外フォトディテクタの研究が、2017年6月に台湾高雄で開催されるThe 19th International Conference on

Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems(Transducers 2017)においてlate newsとしてアクセプトされました。MEMS系では最大の国際学会です。菅がポスター発表する予定です。

2017.03.16 回折格子上のプラズモン共鳴を利用した小型分光器の研究が、UEC e-Bulletinで紹介されました。(Link)

2017.02.22 丸山さんが卒業論文発表を終了しました。菅研最初の卒業生です。お疲れ様です!

2017.02.15 回折格子型SPRを用いた小型分光器の研究提案が公益財団法人 立石科学技術振興財団の研究助成(A)に採択されました。

2017.02.15 研究室で進めているNEDOプロジェクトの内容が電気学会誌2017年2月号で紹介されました。(Link)

2016.12.16 学振メタマテリアル187委員会にて、MEMSキラルメタマテリアルに関する招待講演を行ってきました。(Link)

2016.10.28 東大下山研の陳さんが筆頭著者である、回折格子上のプラズモン共鳴を利用した小型近赤外分光器の論文が、Optics Expressでpublishされました。おめでとうございます。菅は責任著者です。類をみない小型な分光器の実現につながる基礎技術です。(Link)

2016.10.21 調布祭(学園祭)で学部3年生対象の研究室公開を実施します。日時は11月27日(日)10:00~17:00、場所は東5号館163号室です。

2016.10.10 東大下山研の高橋さんが筆頭著者のマイクロニードルの論文(Link)が、Microsystems & Nanoengineeringでpublishされました。おめでとうございます!菅はニードル作製時の光学解析の部分で貢献しています。

2016.10.03 菅がNature Communicationsにて筆頭著者として発表した論文(Link)の研究内容が、2016年10月号の応用物理学会誌の表紙に掲載されました!

2016.10.03 菅が長崎県平戸で開催される、センサ・マイクロマシンと応用システム(10月24~26日)において、ナノピラー吸収体を利用した赤外ディテクタの研究について、口頭発表を行います。Link

2016.09.14-16 パシフィコ横浜で開催されるMEMSセンシング&ネットワークシステム展において、赤外ディテクタの研究に関する展示を行いました。展示場所はP-1マイクロマシンセンターのブースです。Link

2016.09.06 SPRセンサに関する研究提案が公益財団法人服部報公会の工学研究奨励援助金に採択されました。

2016.08.25-26 東京ビッグサイトで開催されたイノベーションジャパン2016において、NEDOブースで赤外ディテクタの研究に関する展示を行いました。Link

2016.08.23 高橋さん、イジンさんの細胞力センサの研究論文がPublishされました。おめでとうございます!

2016.07.17 電通大のオープンキャンパスに合わせて、ラボを公開しました。東4号館163号室(実験室)にて、赤外光検出デバイスのデモを行いました。Link

2016.07.5-7 菅が仙台で開催されるA3 Metamaterials ForumでMEMSメタマテリアルに関する招待講演を行いました。Link

2016.06.22 菅が東京大学情報理工学系知能機械情報学専攻の知能機構論でMEMSによる視覚について講義を一コマ行いました。

2016.06.09 菅がアメリカ サンノゼで開催されるCLEO2016でMEMSメタマテリアルに関する口頭発表講演を行いました。Link

2016.06.07 安食研究員がメキシコ カンクーンで開催されるEMN学会で赤外線ディテクタの内容に関する招待講演を行いました。Link

2016.06.04 大学院オープンラボが開催されました。Link

2016.04.11 安食研究員と菅准教授による論文がApplied Physics Lettersで公開されました。Link

2016.04.01 石原拓哉さん、丸山由貴子さんが菅研究室に配属されました。

2016.04.01 菅が電通大への着任とともに、菅研究室がスタートしました。